セブ島への留学でスキルアップ|英語をマスターしよう

レディー

英語を本気で学べる環境

海

英語は世界の標準語であり、国内でもビジネスシーンなどで多く使われています。このようなグローバル社会に対応するため、中学校や高校から本格的な英語学習が始まり、多くの学生が日々英語の習得に励んでいます。しかし、学校で受ける英語の授業はテストや受験のために行なわれているので、実際に英語を話せるようになることは少なく、成人して英語を学ぶ機会が減ると自然に忘れていってしまいます。そのため、最近では改めて英語を学ぶためにフィリピン留学に行く人が多くなっていて、支援する企業なども数多く誕生しています。

そもそも、フィリピン留学の人気が高くなる前は欧米諸国への留学が当たり前だったのですが、欧米は距離が遠くていざ留学をしようにも渡航費用がかさんでしまうために、実行に移せない人がほとんどでした。しかし、フィリピン留学は国内からの距離が比較的近いために渡航費用が欧米諸国よりも安くなっています。目安として、渡航費用に約300,000円ほど、学校に通うための学費が1カ月200,000円、そして生活費が20,000円から50,000円となっているので経済的な負担はそこまで高くありません。さらに、フィリピン留学ではマンツーマンで英語のレッスンをして語学力の向上を目指すため、初めて海外に留学をする人でも自分のペースで学習を進めることができます。また、学習が終わった後は町中にいる人とコミュニケーションを取る機会が多くなり、学んだ内容をその場でアウトプットできるために自然と会話のツールとして使えるようになります。